一度はデータ復旧を依頼したことがあるでしょう。
ご自身で復旧を試みた人、失敗した人も多いことでしょう。
いかなる場合でもデータ復旧のプロにお任せすることです。

  • HOME
  • ミラーリングを行ったHDDが故障した時のデータ復旧

ミラーリングを行ったHDDが故障した時のデータ復旧

HDDはミラーリングを行ったものが故障することもあります。

ミラーリングしたHDDは少し異なったデータ復旧の方法となります。

ミラーリングした場合はどのようなデータ復旧の仕方なのかなど分かりやすくご紹介。

是非参考にしてみてください。

■新しいHDDとすぐに交換をする

ミラーリングしたHDDにエラーがあった場合は、すぐに新しいHDDと交換をする必要があります。

ミラーリングを再構築することでこのエラーのデータ復旧をすることができるようになります。

ちなみに、HDDにエラーが出た場合でも片方のHDDはほとんどの場合は故障していません。

なので、データは消えているという心配はありません。

しかし、HDDは2つ新しく購入をしてRAIDも構築をすることが肝心です。

1つ購入をするだけでも良いのですが、HDDにエラーが出た場合はもう一つのHDDも故障している可能性が高いと言えます。

■バックアップを行う

ミラーリングしたHDDにエラーが出た場合は、バックアップも大事です。

バックアップをとるときには、パソコンのデータを外付けHDDに行うのがおすすめです。

パソコン引越しソフトは、バックアップを行うときに重宝します。

ブックマークやメールアドレスなどをすぐに移動させることができるのでバックアップをすぐに取りたい場合に便利です。

使用してみることをおすすめ致します。

■バックアップしたデータを移し替える

バックアップをしたら、バックアップしたデータを移し替えます。

ミラーリングを行ったHDDが故障した場合のデータ復旧はとても手軽にできます。

ただ、データ復旧を行う場合には、パソコン引越しソフトを活用したりHDDは多めに購入をしたりするのが効果的です。

また、パソコンの状態は気を配るようにして故障しかかっていないかどうかなども知っておくことが大切です。

ミラーリングチェックもかかさずに行う必要があります。

この2つをしっかりと行うことでデータ復旧を効果的にすることが出来るようになります。


ミラーリングしたHDDのエラーが起きた場合のデータ復旧の仕方についてまとめてみました。

ミラーリングしたHDDは自分でデータ復旧をすることも出来ますが、復旧の仕方が分からない場合はデータを誤って消してしまうこともあります。

しっかりとデータ復旧の仕方を知って効果的にデータ復旧をしていきましょう。